日本の伝統文化である和菓子。

目にも美しい日本の四季や風物詩を小さなお菓子で表現します。その中で、上生菓子と呼ばれる練り切り。

練り切りとは白餡に砂糖やつなぎ食材を加えて調整して練った餡を使う生菓子です。

この餡に色合いをつけて四季折々の植物、風物詩をかたどる繊細な細工を施し、祝儀や茶席で使われます。

 

近年では、海外の方からも注目の和菓子。

伝統的な絵柄以外にも、可愛い動物や季節行事のモチーフまで、現代風にも作り上げる日本の繊細な技を生かせる新しい世界です。

 

 

 

レッスンの詳細はクスパからご覧ください。

毎月、マンスリーレッスンを下妻・浅草橋アトリエにて開催しています。