飾り巻きずしとの出会い

はじめまして。

おかみの飾り巻き教室主宰の関恵美です。

 

おすしやのおかみさんの経験を活かし

飾り巻きずしの講師を勤めています。

 


女将さん時代

お寿司は全然、やったこともなく

 

本屋さんで飾り巻きの本を見つけたのがきっかけで

 カワイイお寿司巻いてみたいなと


しかし、巻いても巻いても自己流で今ひとつな仕上がり・・・

大将に聞いても「俺がパンダなんて巻けるか!」と。

たしかに(笑)



上手になりたいなと思い

 

遠路はるばる(!)

下妻から電車を乗り継ぎ

東京すしアカデミーの門をくぐり

 

当時専任講師であった、川澄健先生の

ご指導のもと、インストラクター資格も取得しました。

 

巻いて切り分けた時の感動!

本当にワクワクが止まらない~

 

最初パンダを巻いて、大将から

「タモリさん?」と言われたけど・・・

 

今では立派に成長?(笑)

 

毎月100人~の方々と楽しい巻き寿司教室を

開催しています。

 

 

 

 

思うこと

飾り巻き教室を開催

生徒さんも増え始めた頃に、あの地震

3・11の震災が起きました。

 

もうお教室なんて再開できないかもしれないな・・・

 

そんななか、開催のご希望をいただき始めて

 

飾り巻き教室を久しぶりに再開したとき

皆さんの笑顔が、喜んでくれる姿が

本当に嬉しかったです。

 

不安なニュースが今でも流れますが

そんな中思うこと

 

かわいい、ホッと和むこの「飾り巻きずし」は

たくさんの人を笑顔にできるのでは?!

 

ご自分のために楽しんで巻いても

大切な方へ、お子さんやお孫さん

お友達へのプレゼントにも

 

日本人の「おもてなし文化」とともに

広がって行くといいなと思っています。

 

わたしのプライベートレッスン

「おかみの飾り巻き教室」にて

みなさまからいただく受講料の中から

毎月少しづつですが

「東日本大震災への義援金」として

寄付もしています。

 

このお教室から、被災地の方々へ

笑顔がつながっていきますように!

 

いつも願っています。